アクティブ投資とインデックス投資の違い

アクティブ投資が市場価格より上の数値を目指す投資であれば、インデックスは市場価格の値動きに合わせた投資です。目標としている動きがアクティブ投資の方がインデックス投資よりも上なので、アクティブ投資の方が儲かるのではないか?と思う方も多いのではないかと思います。もちろん、時にはインデックス投資よりもアクティブ投資の方が儲かることもありますが、一概にアクティブ投資の方が良いとは言い切れません。

アクティブ投資の場合は確かに市場価格より上の数値を目指す絶対収益という考え方に基づいて取引をするのですが、アクティブ投資はその数値を目指す上で様々な手法を使って取引します。すると表面的に市場価格よりも上回るのですが、あらゆる手法を使っているので、その分だけ手数料が差し引かれることがあります。
また、平均以上ということはすべての投資家が勝つということはありません。どこかで負けがあるから平均以上の数値が叩き出せるので、必ずしもプラスになるという投資ではないのです。

その点インデックス投資は市場の値動きに合わせて投資を行いますので、リスクは小さく、より確実に投資を行うことができるので、大きな損失を被る可能性もごく僅かなのです。

日本経済の行く末を懸念されている方は以下も参考になるのでご一読ください。
藤巻健史参議院議員が日本経済崩壊の可能性について言及しています
アブラハムウェルスマネジメント株式会社の高岡壮一郎代表取締役との対談記事です。



コメントをどうぞ